Another Japan in the World

Jun Aruga's blog, who lived in Japan, Singapore, live in Czech Republic. Mainly about IT and travel.

Hanoiでさっそくボラれた気がする

今、VietnamのHanoiにいます。
今週から2週間は、仕事でHanoiにいる予定です。


来てそうそう、タクシーでボラレた気がします。
空港からのタクシースタンドで、空港の人がメーター、メーターと言っていたので、
Vietnamに詳しい友人の忠告である「Mのつく2個のタクシー以外は乗るな」
を無視し、空港に来たよくわからない会社のタクシーを乗ったところ、

しばらくして、メーターじゃないよと。

最終的に、メーターは300K VNDちょっとを指していたのですが、
700K VND 払いました。

誠実であることを大切にしている
僕としては、残念だったんですけどね。

まあ、せっかくなので、
タクシーで乗ってる間、

タクシーの人が、ぼったくりをする
理由を考えてみましたら、

例えば、

普通のメータータクシーで仕事をずっとしてるだけだと
単純に生活できるほどのお金が入らない

という可能性がありますよね。

生活していくには、ぼったくりをして客単価を上げるしかない。

そう、思ってるわけです。

被害者意識もあるかもしれません。
「俺はこんなに貧しいんだから、悪いことをしたって、
よいじゃないか。」

ここで、
俺は、もう、こんな誠実でない生活は、
受け入れない!!俺は生活を変えるんだ、
と決めれば、

誠実であることを優先しつつ、
生活しようとすると、

・客の回転率、自分の稼働率を上げるため、
 どこに行ったら儲かるか、調べる必要があるかもしれない
・人気のあるMのつくタクシー会社に転職するという方法もあるかもしれない。
・タクシーの運転経験をいかして、ハイヤーとかリムジンとかトラックの仕事ができるかもしれない。
・英語を学んで、違う国で働くこともできるかもしれない。

いずれにせよ、
現状維持という選択はなくなるわけです。


せっかくだったので、
700 K VND くれと言われたので、
もうちょっと多めに払いました。

せめて、何か、このウンちゃんが、生活を変えるきっかけになれば
と思って。まあ、他人の人生なんでコントロールできないですけどね。

Remove all ads